荻窪 「CatRoomこるね」 1st

荻窪駅南口から徒歩約1分の
昨年の11月にオープンした Cat Room こるね さんへ行ってきました。
http://www.catroomkorune.com/index.htm


東京都杉並区荻窪5−23−13 コダマビル3F
tel 03ー3391−7733


c0198389_23424157.jpg

ビルの3階に上がりスリッパに履き替えて入店します。


c0198389_23425751.jpg

カフェルームの中に受付が有りますので、注意事項を聞いてから入店時間を
確認し鍵付きスチールロッカーに荷物をしまい、窓際右の洗面台にて手洗い
うがい?とアルコール消毒をしてから遊びます。
鍵付きロッカーはトラブル防止に役立ちますが、事務所なイメージで
もうちょっと可愛いデザインの方が好ましいかもしれません?


c0198389_2353677.jpg

現在の料金体系はタイムチャージのみ(30分500円)
ドリンクは200円  (標準的でしょう)
2時間パックなどのパック料金は検討中だそうです。

c0198389_23572971.jpg

こじんまりとして明るいというのが第一印象。

c0198389_23595342.jpg

左側でスペシャル羽じゃらしを持って登場してくれた方が、オーナーさんです。
とても気さくな柔らかい感じの男性でした。


 店名の由来
「こるね」猫は寝る子(ねるこ)が語源だいう説があり
(ねるこ)を逆さ読みして店名にしたとの話をして下さいました。
 何語なのか気になっておりました(笑)



c0198389_015956.jpg


インテリアで目を引くのが、流木風の木材を使った特注の素敵なキャットタワー
猫達にも、猫の自然な動きを見たい猫好きの方にも好評の様です。


c0198389_041780.jpg

奇麗に整列してくれてありがとう003.gif
小さいのに仕事を心得ています。

c0198389_23585575.jpg

フローリングの床でウッディな変形ワンルームです。
丸いテーブル席と、窓際のウッドベンチ。
最奥には絵が飾ってある落ち着いた空間も有りました。
本棚には猫関連本や漫画本もありました。



c0198389_0142828.jpg

玩具は受付横の本棚の上段に、用意してある物を使います。
持ち込みは禁止だそうです。
まだ子猫ばかりなので、どんな玩具にも飛びついて来るので心配は無用です。


c0198389_9271822.jpg

水飲み場は数カ所にありました。奇麗な水が提供されていました。


c0198389_9273481.jpg

猫トイレはスタッフルームに通じる猫ドアから入り中に有るので、
臭いに敏感な方にも安心です。
(当方は生き物の排出行為は、自然な事ですので不問なのですが)



c0198389_0171517.jpg

スタッフは、元気な純血種の男の子ばかりが揃っていました。
c0198389_0205178.jpg

アビシニアン/ロシアンブルー/アメショー/ベンガル/スコティッシュ/オシキャット
シャムの7匹がおりました。


皆んな遊び盛りの男の子で、昨年の夏以降に生まれたかわいい子猫達です。
名前も覚え易くていいと思います。

c0198389_9432542.jpg


c0198389_9434957.jpg


c0198389_9441428.jpg


c0198389_2105269.jpg


c0198389_2143537.jpg




荻窪という街にマッチした個人経営の猫カフェ。
広くはないですが、清潔感と暖かみのあるカフェで好感が持てました。

日差しが燦々と降り込み、猫達も気持ちよく過ごせますし、写真愛好家にも
明るさがあり助かると思います。
窓の外の景色が、荻窪らしくていいのですが、、、
ブラインド等で光量の調節と目隠しが出来ると、なお良くなると思いました。


猫の行動パターンも考慮されていて、キャットタワーからキャットウークへと
登ったりして遊ぶ事が出来るので、運動量は豊富になり好ましいと思います。
キャットタワーもありきたりの既製品ではなく、流木風の木材で特注されていてカフェのイメージ
を強調しています。
キャットウーク部分の木材が、つるつるで滑り易いのが少し気になりました。

現在のカフェメニューは特徴がなく、ソフトドリンクのみだったので一考の余地がありそうです。
下のケーキ屋さんのケーキが食べられたりしたら嬉しいかも?
夜の大人向けメニューにも期待しております。


受付がカフェ内にあって、正対しているので、初来店の女性/男性独り客には
少々プレッシャーがあるかもしれません。暖簾などあれば?
独り黙って猫の居る空間に身を置きたい方も多いはずです。

猫スタッフは、健康状態もよくバラエティに富んでいていいと思いますが、出来れば
和猫のmix猫も交じると、中央線沿線らしい味が出ると思いました。

料金体勢は平日のみでもいいので早く2.3時間パック制を導入されると
常連客さんが増えると思います。


未曾有の不況の時代ですが、個人営業店として地元に根付く、個性的なお店に
発展して行く事を願っております。
中央線猫カフェストリートももっと賑やかになるといいですね003.gif

また、行ってしまいそうなお店が増えてしまいました。


二駅先の大型店に自分の居場所を見つけられなかった方にはお薦めのカフェです♪



こるねの由来が解りスッキリした方は、ポチットヨロシクお願いします。
ランキングちょっと持ち上げて下さいペコッ♪
⇩⇩⇩⇩⇩       ⇩⇩⇩⇩⇩
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
              
[PR]
←menuへ