CATS&DOGS CAFE (向島)  1st

(前回予告しました)
今年の8月20日にオープンしたという向島のCATS&DOGS CAFE さんに行って参りました。

http://cats-and-dogs-cafe.fan.coocan.jp/sarantoppage.html

東京都墨田区向島5-48-2 (墨堤通り)  03-5247-7979
通常営業 ・・・ 11:00~21:00   
金曜と土曜日 ・・・ 11:00~24:00
料金cat space \200/15min       定休日 火曜



c0198389_1074855.jpg

曳舟駅からは水戸街道に出て、鳩の通りの出口付近です。
レトロな路地散策もお薦めです。 今も水の出る井戸なんかもあったりしました(驚)

c0198389_10842.jpg


いきなりですが、、、 新種の猫さん?
c0198389_10305722.jpg

看板犬のシーズーとテリア系ミックス犬。 “SARANG (サラン)” ちゃんです。
悲しく衝撃的な過去(詳しくはhpをお読み下さい)を持つ犬ですが、
現在はとても幸せそうに愛想良く迎えてくれました。
来店時撫でて欲しいと鳴きますが、直ぐに落ち着きますので、犬が苦手な方もご安心を!



c0198389_10334475.jpg

このダックスは看板犬修行をしながら里親さんとの出会いを待っていました。
他にも里親探し中のワンコもおりました。




c0198389_10531427.jpgc0198389_10512430.jpgThe dog and cat which do you like?




c0198389_10474839.jpg


そうなんです店名からもお解りの通り、この扉の向こう側が猫カフェエリアとなっています。

犬/猫小動物を同伴の方並びに、看板犬達に会いたい方
飲食の方は手前の部屋で飲食しながら、楽しく犬猫イタチ? 親バカ談義に
花を咲かせて、猫と遊びたい方は、別途タイムチャージ制の猫エリアで遊ぶという新スタイルです。
希望する方は猫カフェエリアでオーダー品の飲食もOKだそうです!
ソフトドリンク各種、軽食(カレーやパスタ)が注文出来ます。



ここ〜が本題の猫カフェエリアです。

扉を開けスリッパに履き替えて入室します。
アルコール消毒剤がありますので、手を消毒しノートに氏名と入店時間を記入してからスタートです。

c0198389_1134614.jpg

ここに注意事項も掲示されていますのでよく読んで下さい!


c0198389_1155557.jpg

室内は真ん中にキャットタワーを設置したよく見る猫カフェ黄金パターンです。


c0198389_11241142.jpg

丸テーブルと窓際に長〜いベンチシートがあります。
あまり広いとはいえないスペースなので4〜5名様程度で遊ぶのが丁度いいでしょう。


本棚には猫関連雑誌と写真集がありました。
左のケージが休憩所で、本棚の裏(見えない場所)が猫トイレとなっていました。
本棚より奥は立ち入り禁止エリアです。
c0198389_12483889.jpg

休憩中の子は起こさないで下さい。
その他の子は嫌がらない程度でしたら抱っこもOKだそうです♪


c0198389_11294627.jpg

私的に面白かったのが犬小屋で遊ぶ猫達。 私は犬猫LION?派なので楽しいのですが、
純粋猫派の方にはちょっと抵抗があるかもしれませんね(笑)


犬小屋のある猫カフェって日本初では?


c0198389_11383139.jpg

現状では玩具は店内に用意されている物のみを使用して下さい。

猫のオヤツは現在は用意されておりません。
でもとても遊び盛の子達なので、ビキナーの方でも充分に楽しんで頂けると思います。



猫スタッフは全員保護された猫達で取材時は14匹、今は1匹増えたそうです(常に増減が有ります)
里親さんとの運命の出会いを待ちながら カフェで猫社会/人社会を勉強中です。


早速、接客部長のすてぃっち君が挨拶しに来てくれました。
c0198389_11471059.jpg




c0198389_12455439.jpg

私のお気に入りの元野良猫番長のちゃちゃ君。



c0198389_11445855.jpg

ほんとに暴れん坊の番長やったんか? 優しいじゃん?


c0198389_1241454.jpg

カメラを向けたら何故かごろーんと♪


c0198389_12435246.jpg

きれいなお顔の まりも君。 吸い込まれそうな瞳だ!





c0198389_12554539.jpg



c0198389_12592712.jpg

仲良し兄妹はできればいつまでも一緒に暮らせればいいな!


c0198389_1342092.jpg

すてぃっち君は愛想が良くて好奇心が旺盛だ!


c0198389_1344542.jpg

どの子も個性がアリ、美人/美男子が多く
接客好きで、膝に乗って甘えて来る子もおりました。
猫同士の力関係も均衡が保たれている様で、どの子もとても穏やかな顔をしていました。



保護された猫という、悲壮感が全く伝わって来なかった事が、ここが猫カフェだという証です058.gif



オーナーさんにお話を伺った所
コンセプトは可哀想な犬猫達の為のシェルターと人の集うカフェの融合。
近所の犬好きさん達の散歩の合間の休憩所。 情報交換基地。
人と動物達が笑顔で過ごせる空間だそうです。

ボランティアスタッフさんも地元や遠方迄も猫保護活動に尽力されている方々でした。

山梨や各地にも里親探しの為の猫カフェが増えつつありますが、これからの猫カフェの理想型
ではないでしょうか?




最期に猫カフェエリアで2つだけ気になった点を少々。
一つは床がコンクリ床材の上に布製マット状の敷物が敷いてあるだけなので
これから寒くなる季節に猫にも人にも冷たいのではないでしょうか?
飛び降りた時の猫の足にも負担がかかりそうです。
床にべったり腰掛けて猫と接するのは猫カフェの基本スタイルですから一考願いたいと
思います。

もう一つが、猫達や室内はとても奇麗に手入れされているのに、残念な事に匂いが強かった事です。
生き物の排出行為は自然な事で気にしない当方でも、とても気になってしまいました。
たまたま掃除前の時間帯だったのかもしれませんが、カフェでは匂いにも配慮してみて下さい。
ゆっくりと心地よく過ごせれば、里親さんの決定率も上がる筈です。


各猫スタッフにはコアなファンも付いて来ている様ですので、
里親さんが決定した暁にはブログ/hp等での
即時の報告も是非お願いしたいと思います。
できれば引き渡し日も教えて頂けると、お別れに参じる事も出来ると思います。


急にお気に入りだった子が居なくなることは、
猫を飼えない環境の猫カフェファンにはとても辛い事なのです。


カフェで犬派と猫派の方が意見交換できるのもとてもいい事だと思いました。
同じ動物好きでも両者の壁は高かったりする事が多いのです。


愛犬を連れて集まるれるカフェは多いのですが、犬を飼いたいが飼えない方の
集まれるカフェは皆無に等しいので、有料で散歩会や犬の飼い方講座等イベントも
(シェルター活動の存続にはお金集めも重要な課題でしょうから)
企画されてみては如何でしょうか?
 ボランティア迄は荷が重いけれども、手助はしたいと考えている方は多いと思います。
(私の周囲にもたくさんおられます。)



ペットショップで純血種を買うのも悪い事では有りませんが、
保護施設特有の堅苦しい悲壮感を排除した、居心地のいい空間で、新しい家族と出会う。
これがこれからの家族探しの主流になって欲しいと思うのです。
保護団体から譲り受けるのは、一般人にとってはかなりの勇気が必要なのも事実です。
(勿論,普通に柔軟な対応の出来る団体も有りますが)


保護団体と一般的動物好きさんとの
架け橋となっていただくような居心地のいいカフェを目指して頂きたく思います。
ニュートラルな思考を持つスタッフさんの役目も重要だと思います。




まだ開店してひと月でこれからお店の個性が確立されてゆくのでしょう。
1匹でも多くの猫が新しい家族に迎えられ幸せになる事を願っております。


とてもいい子達ばかりなので、露出度さえ増やせばきっといい出会いがあると思います。


お近くの動物好きな方は是非、犬猫をモフモフ撫でに、ブロガーの方は是非取材に行って欲しいお店です。

ロールカーテン越しにデフィーズされた柔らかい外光が入って来るので、写真撮影にも
適しております。
東京スカイツリーも近いのでこのエリアは今後脚光を浴びる事でしょう。
撮りたい風景が街にはたくさん溢れておりました。





今回も記事が長く写真が多いです003.gif
遠いのですが、、、また足を運んでしまうカフェが出来てしまいました。
バリューフォーマネーな考え方では語れない(語って欲しくない)
個性派の注目カフェである事は間違いありません004.gif





東京スカイツリーが何処に有るのか知らない方もポチッとお願い致します041.gif
⇩⇩⇩⇩⇩       ⇩⇩⇩⇩⇩
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
 
[PR]
←menuへ