タグ:淵野辺 ( 2 ) タグの人気記事

相模原市 淵野辺の独自路線を歩んでいた2階の猫さんが
10/2(土)をもって閉店するとのニュースを耳にしまして急ぎ足で行って参りました。

c0198389_23224100.jpg


c0198389_23225164.jpg

看板に偽り無し。ここが二階の猫。ストレートな店名も らしかった003.gif


c0198389_23291263.jpg



c0198389_9333663.jpg

一年半振りに訪れましたが、殆ど雰囲気は変わっていなくて懐かしさがこみ上げて来ました。
(キャットタワーは増えてました。)
爪痕だけが時の経過を如実に物語っておりました。

以前の記事はこちらです



一度聞けば忘れない名前の美猫。
c0198389_23313070.jpg

ゴミスケという名前は、頭から離れませんでした。最初は正直 抵抗も有りましたが
ちょっと太めに成った彼女の幸せそうな顔を見ると、オーナーさんの愛情がよく解りました003.gif
c0198389_23373367.jpg



c0198389_23392829.jpg

ちょっとご機嫌斜めだったクースケ。 マニア受けする漫画の蔵書が多いのも特色でした。

c0198389_23401146.jpg

特別に猫オヤツを頂いたので皆に食べてもらいました。最期の一粒は上を向いてパクリ?


ドリンクは
c0198389_23421131.jpg

相変わらずの紙コップにセルフだったけど、これも又、ここらしい演出に感じるから不思議です。


c0198389_23571233.jpg

在籍猫スタッフは6匹。


長老の黒猫のチータちゃんは残念ながら長寿を全うして、天に召されたそうです。
猫カフェスタッフとしては最長寿でしょうか?



c0198389_23523244.jpg

何事にも動じない ハチワレ君は癒しの天才だった。


c0198389_024226.jpg

野性味があるマイケル君も記憶に残る猫だ。


c0198389_095957.jpg




何故に相模原に猫カフェが増殖するのか?
以前にその答えを数年後に解くと公言していたのですが。。。。。

残念ながら答えを見つける前に、一番先に開店したこの個性あるお店が金/土曜の後二日で閉店してしまうとは予想外の出来事で、とても寂しく感じました。



072.gif閉店後の猫スタッフに関しましては(皆様も一番心配点でしょう)
全員を今迄通りにオーナーさんがご自宅にて、生涯可愛がり面倒を見るのだそうです。
(今迄も定休日には連れ帰っていたので、環境の変化に寄るストレスの心配も考えにくい)


この事だけはとても安心致しました058.gif



諸般の事情で、猫とは無関係の仕事をなさるとの事でした。。。。。


深くはお尋ねしませんでしたが、
やはり根底には日本経済の衰退に起因するのだろうと感じた次第です。

個人事業主が多い猫カフェ業界に何か追い風は起せないのでしょうか?


猫カフェブログやmixi猫カフェ関連コミュニティ等で
ネット上カキコミだけで盛り上がっている方が予想以上に多いのが気になって仕方ありません。


もしも本当に猫カフェを愛して、日本の文化として残してゆきたいのでしたら
(これ以上閉店のニュースを聞きたくないのでしたら)
是非、お気に入りの猫カフェを自らの猫アンテナで探しあて、足繁く通って頂きたいのです。

個人事業主を生かすも殺すも貴方次第。(猫カフェを楽しいものにする事も貴方次第)

皆様の多大な猫カフェ愛と、少々のお小遣いが必要なのです004.gif

携帯電話代金を節約し、増税される煙草とも決別し、ビールは発泡酒に替えて?
 レッツゴー猫カフェ♪  今貴方が動かないと猫カフェ文化は廃ります。


不況に喘ぐオーナーの皆様は、じっと耐えているだけでなく、お金の掛からない
アイディア勝負のイベントを企てたり、常連さんの声を拾ったり常に前進して下さい!

ネットのブログ上で書くのも矛盾もありましょうが?
ネットにしか活路は見出せないと誤解している向きもあります。
インターネットを一切しない(出来る環境に無い)猫好きさんは予想外に多いんです。
駅前まで来ても、GPS携帯も知らない人達が迷って帰ってしまう事もある事も知っておいて下さい。

072.gif猫カフェの存在すら未だ一般人には認知されていないのが現状です!

犬派の人々と猫派の人々との情報伝達速度にも大きな差があります。
情報を得てから行動に至るまでには更なる時間差が生ずるのです。(もちろん猫はのんびりです)



帰りに昔ながらのjazz Barに寄ったのですが、ここも衰退の一途を辿りながらも
頑張って生息しておりました(嬉)
二組のお客に対してもコストのかかる円盤を回しスクラッチノイズと人間味のある真空管
アンプの音を流してくれました。


日本を面白くするのは、小資本個人事業主なのだと、私は確信しています004.gif



072.gifさぁまだ今日明日2日 残っています。 
時間を作ってゴミスケという名の美猫を
ご自分の目で記憶というフィルムに焼き付けて欲しいのであります。
c0198389_9412858.jpg


あっといけない
ここの特徴であるキーボードを撮影して来なかった事が悔やまれます。

いつかキーボードを弾ける猫が現れないかと心待ちにしていたのですから、、、



c0198389_0295910.jpg

最期にいつも熱心にパソコン仕事? をしていたオーナーさんの姿も記憶に残して!


 お世話になりました。  記憶に残る猫カフェでした。
        ラスト2日、 完全燃焼して下さい。

           お元気で猫達と楽しくお過ごし下さいませ!




もう閉店という言葉は聞きたくないと思う方は
今宵もポチッとお願い致します041.gif
⇩⇩⇩⇩⇩       ⇩⇩⇩⇩⇩
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
 
[PR]
by kazuhoo49 | 2010-09-30 23:22 | 二階の猫
今年の4月1日にJR横浜線淵野辺駅前にオープンした、「ねこ喫茶とうせい」さんに
遅ればせながら先日伺ってみました。


神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-13-9
042-757-2005
定休日 水曜日

hpはまだ出来ていないそうです。
お店のオフィシャルブログはこちらから


淵野辺駅南口から徒歩1〜2分。電車でのアクセスは至便です。
同じ淵野辺駅にはキャットカフェ「二階の猫」さん 上溝にはLucky Dip猫・△・□さん
もありまして、相模原3店舗目となります。

相模原市民は何て幸せ者なのでしょうか?


c0198389_10465274.jpg

マンションの1階部分が店舗になっています。
黄色い看板と窓の肉球シールですぐ発見できるでしょう!
せっかく1階なのに外から猫の姿が見えないのはちょっと残念です。


c0198389_11123687.jpg

受付からプレイルーム (パノラマで)
受付を済ませて,靴を脱ぎ(スリッパはありませんでした)
手を液体洗剤で洗ってからプレイルームへ (通常の流れですね)


c0198389_11173873.jpg

プレイルームは中央にキャットタワーを配置した
シンプルなワンルームです。


c0198389_1334456.jpg

広さは少し狭めで、5人ソファー席+床に数名座れるスペース。
本気で遊ぶには,5〜6名位がいいでしょう?
受付にいらっしゃるのがオーナーさんです。
猫好きなお母さんって雰囲気で、たくさんお話を聞かせて下さいました。




c0198389_11282796.jpg

手荷物はこちらへ
鍵はありませんが、蓋が出来るので安心です。 
ご案内係ありがとう、でも。君は入らなくていいから(お約束ですね)


c0198389_11321797.jpg

在籍猫スタッフは現在純血種のみ8名。
(7/18訂正)ジジ君はmix猫でしたので純血種7匹+mix1匹でした。すみません。

ジジ君の紹介ページもご覧下さい!



チンチラ/ノルウエイジャン/ラグドール等、長毛種がお好きな様です。

カフェメニューはドリンクのみで、ビールとノンアルコールビールもありました。



c0198389_11354924.jpg

ソフトドリンクは時間料金に含まれていました。
基本料金 平日       60分 1000円 ドリンク付き
     土日祝      60分 1200円  パック料金はありませんでした。


メニューや味はいいのですが。。。
ちょっと紙コップでは、衛生的ではありますが、絵的にも殺風景だし
癒し効果も半減?
遊び盛りのスタッフ達の中では、こぼす心配もあって、一気に飲み干すしかありません。
熱い珈琲等は火傷の心配もあります。 ここは一工夫改善を望みたい所です。


実は先日の事,横浜の某猫カフェさんでの事。
蓋付き容器にも関わらず,熱い珈琲にアタックして来る子がおりまして、
カメラが珈琲を飲んでしまいました。幸い猫は火傷もなく済みましたが、何かいい容器は
ないのでしょうかね? 残念ながらカメラとレンズはお星様に成ってしまいました(汗)
後から聞けば,この子は珈琲の匂いにスリスリする癖があるそうな(先に言ってほしかったなぁ笑)



インテリアのポイントは
c0198389_12401855.jpg

受付側とプレイルームの境にあるラウンドしたガラスが素敵でです!
猫達も狭い所を歩くのは得意で、縁に上って遊んでいました。
受付側にはガラスに沿ってカウンターがあり、スツールが3脚。
ここで軽食やスイーツをサーブしてもらえれば、ゆっくりと飲食出来ていいのでは?(期待)

猫好きだがアレルギー症。そんな悲しい方の席にも利用出来そうです(期待)

残念なのは、冷白色の照明でした。
夜間は良いのでしょうが,昼間の外光とmixすると、とても写真が撮りにくいのです。
蛍光灯でも昼光色(ちゅうこうしょく)蛍光灯の中でもケルビン値の高い物を
使って頂けると,猫も可愛く見え,暖かみのあるカフェになるかと思います(期待)



c0198389_12574171.jpg

カーペット敷きにピンク/イエローのカラフルな座卓もあるので、
ごろんと床に座ってしまうのも、猫達と仲良しに成なる近道です。


c0198389_13131229.jpg

トイレはこの下にあるにゃん! 丸見えなのですが,清潔に保たれていて
室内も全く臭わないのでOKでしょう?
でも目隠し的工夫をして頂けるとカフェの質が向上します。


玩具は
c0198389_13185119.jpg

室内には常備されていませんでしたが、頼むと貸して頂けます。
今回はこのシンプルな3本(1本は柄だけ)柄だけでも充分遊べました。
皆若くて遊び盛 スレていない為、何でも動かせば飛びついて来てくれます。
じゃらしのテクは特に不要で初心者の方も楽しく遊べる事でしょう。

持ち込みも新品で危険が無いかチェックしてもらってからなら,使用OKだそうです。

c0198389_13312636.jpg


猫達のオヤツタイムは,今の所ありません。
オヤツを上げなくとも、仲良く出来るので問題ないかと思います。


スタッフの写真は後日改めてご紹介させて頂く予定ですが、、、
c0198389_21463233.jpg

ノルウエイジャンのリョウちゃんです。
この可愛い顔に記憶が蘇りました。
そうです、この子を始めスタッフ全員が,同じく相模原にある生体販売もしている
「Lucky Dip(ラッキーディップ)」さんの出身だったのです。


長〜くなってしまったので この辺で締めます。


相模原3店舗目の猫カフェは、こじんまりしたスペースに遊び盛りの奇麗な純血種を揃えた
初心者にもお薦めのカフェです。

カフェメニューや料金パックなど、これからの充実を待ちたい部分も有りますが、
気さくでお話上手なオーナーさんが、実家に帰って来たような暖かい会話で迎えてくれます。
猫に精通したプロが開いたお店ではなく、あくまで猫好きが高じてお店に発展というスタイルです。


室内の清掃も行き届いていて,匂いも無く快適に過ごせます。
猫達の健康状態も良好でした。
長毛種が多いのでブラッシングは欠かせないそうです。


何か有った時はLucky Dipさん経由で動物病院とのネットワークもお持ちで健康管理は
バッチリです。

まだまだスタイルが確立してはいませんが、妙に寛げるカフェであります。
猫カフェでなく、ねこ喫茶のスタイルを目指すのかも知れません?
また、通ってしまうお店が増えてしまいました003.gif


八王子から猫カフェが無く成ってしまいまして、横浜線1本でゆけるカフェの存在は
大きいと思いました。
「にゃんとも難民」の皆様にも超お薦めのお店です。


相模原猫カフェタウン合同イベント等も企画して頂ければと思います。
今後も猫カフェタウン相模原からは目が離せません058.gif
ちょいと気合いを入れれば,歩いて3店を1日で、はしごする事も可能ですよ!


地元の皆さんに愛されるねこ喫茶を目指して
今後増々のご発展を期待しております。


相模原は猫カフェタウンだと認める方はポチッとお願い致します。
⇩⇩⇩⇩⇩       ⇩⇩⇩⇩⇩
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ
にほんブログ村
 
[PR]
by kazuhoo49 | 2010-07-12 10:47 | とうせい
←menuへ